マックスカラーの特徴や評判

マックスカラーは、マンスリータイプの場合のみ度アリに対応しているのが特徴です。
度数は-8までで、鈴木あやさんプロデュースの『ルルピュアシリーズ』に対応しています。

あるようで意外に少ない-8.00まで対応したPWR

最近は、度ありに対応しているカラコンが多いですが、度数対応については、ブランドによってかなりバラバラです!
ひどい場合は、-4.00程度までしか度数対応しておらず、視力が悪い人には使いにくいカラコンが意外に多いのです。
その点、マックスカラーは、-8.00まで対応しているため、かなり目が悪い人でも、安心して選べるのが嬉しいです!
度ありと言いながら、度数の選択範囲が狭いカラコンは、やっぱり人を選びます。
-4.00以上の度数を希望している人は、マックスカラーのような取り扱い範囲が広いカラコンを選ぶのがおススメです。

度ありでも安いので学生さんも安心!

そして、マックスカラーは価格も安く、学生さんでも気軽に買える安さが魅力です。
マックスカラーのワンデーカラコンは度なしが多いですが、月2000円程度なので、非常にコスパが良くて人気です!
度ありのマンスリータイプはレンズ2枚で4000円程度です。
激安カラコンに比べてしまうと、それほど安さを感じないかもしれません。
しかし、14.5mmというレンズサイズで、目力をUPさせる効果は抜群なので、マックスカラーには根強いファンが多いです!
ナチュラル派よりも、どっちかというと、デカ目効果を重視する人におススメなカラコンの一つです。
夜の商売やヴィジュアル系バンドをやっている人なんかにも、人気があります!

最新記事